HOME>トピックス>施術方法は様々で、費用や手術にかける時間も減らすことができる

耐久力のある人工歯を入れる方法

手術を行う際にも最近では、期間を短くしたり安いインプラントも葛飾区内の歯科医院で対応していることがあります。インプラントは審美性の高い治療方法であり、日常生活でも耐久力のある人工歯を入れることができます。様々な方法があるので、自分に合うものをカウンセリングやインフォームドコンセントによって把握することが重要です。手術は時間がかかるだけでなく、アフターケアも必要になるので注意が必要です。

フラップレスによる治療方法

葛飾区内の歯科医院でインプラントを対応する時に、知っておきたいのがフラップレスです。そもそもインプラントを体へ埋め込んでいく時には、粘膜を切り開いてから骨を露出します。この時に粘膜を切開するのではなく、埋め込もうとするところへ歯肉用のパンチによって穴を開けます。切開を行う必要がないので、手術にかかる時間が短いだけでなく痛みや腫れも生じません。

荷重には即時や早期がある

葛飾区内の歯科医院でインプラントを行う時には、治療期間を考える時に荷重を検討する必要があります。インプラントを埋めこもうとする時に、1週間以内に即時荷重をかけられるように上部の構造を装着していきます。一方期間を短くする方法として、上部の構造を早めに装着する早期荷重があります。インプラントは理想的な荷重方法を選択することができますが、カウンセリングで骨の量や硬さが十分にある時に選ぶことができます。

全て抜けたとしても対応可能

インプラントが葛飾区内の歯科医院でも人気の理由として、オールオンフォーという方法があります。全て歯を失ってしまった時もインプラントを施すことによって、健全な状態に改善することができます。小臼歯間にたいして4本、フラップレスによってインプラントを埋め込んでいきます。同時に上部構造もつけるので、手術に必要な時間も1時間程度で終えることができます。

広告募集中